Topics

舞台版キャストも出演!『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』ドラマ版主役&あらすじ解禁

舞台版キャストも出演!『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』ドラマ版主役&あらすじ解禁

WOWOWオリジナルドラマと舞台が連動したプロジェクト『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』のドラマ版各話主役と全話共通キャスト、あらすじが一挙解禁となった。

本プロジェクトは、実在する火星移住計画「マーズワンプロジェクト」に着想を得た、火星を舞台にしたシチュエーションコメディ。物語の舞台となるのは、2030年。世界中が火星移住計画を実行していく中、ようやく日本でも、航空宇宙センターWASAが火星移住計画に乗り出した。一度火星に送られたら二度と地球には戻れない片道切符の計画にも関わらず、数千人に及ぶ応募者の中から選考試験を重ね、最終的に選ばれたのは性別、年齢、職業も様々な24人。彼らは、6つのラボに4人1組×6チームずつ分けられ、チームで与えられたミッションをこなしながら火星での共同生活に送ることになる。

この度解禁となったのは、毎週出演者が異なるオムニバス形式でおくるドラマ版の各話主役キャスト。仲村トオル(第1話)、要 潤(第2話)、広末涼子(第3話)、矢本悠馬(第4話)、斎藤 工(第5話)、三浦翔平(第6話)という豪華キャストが、“ワケあって”火星での共同生活に挑むクルーを演じる。

なお、彼らと共同生活を送る各話その他キャストは今後発表される予定だ。

さらに、彼らを火星に送り込む『航空宇宙センターWASA』の部長・坂本役に高橋克実、その秘書・品田役に八嶋智人が決定。火星での共同生活をモニタリングし、クルー達に指示を与えていく役どころだ。また、舞台版キャストでもあり、すでにドラマ版への出演が発表されていた崎山つばさは第1話に、須賀健太は第2話に出演することも決定した。

【各話あらすじ】
第1話【仲村トオル】<LABO1 鐘近宏樹役/三ツ星イタリアンのシェフ>
有名三ツ星イタリアンのシェフ・鐘近が共同生活を送ることになったのは、ヨガのインストラクター、刑事、ゲームオタクというチーム。鐘近が地球から持参した食材で料理を振る舞うと、喜びも束の間、有名シェフならではの強すぎる食へのこだわりに辟易する3人。LABO1に与えられたミッションは、food(食料)。火星の環境では、収穫できる食料にも限りがあり、食糧問題は重要な課題だ。そこでWASAが用意した火星で肉の代わりとなる “ある食材”を、鐘近が調理することになり…。

第2話【要潤】<LABO2 秀山茂雄役/東大出身のクイズ王>
東大出身のクイズ王・秀山が共同生活を送ることになったのは、お坊さん、銀行マン、トリマーというチーム。地球上にはもう自分を満足させる謎が無いと豪語する秀山の圧倒的な知識に、一同も感心する。そんなLABO2に与えられたミッションは、water(水)。火星の表面では水はすぐに蒸発してしまうため、水を確保することは重要な課題だ。秀山はすぐに解決策を思いつくが、その手法が言い争いを招くことになる。

第3話【広末涼子】<LABO3 佐山美香役/人気アパレルブランドのデザイナー>
人気アパレルブランドのデザイナー・佐山が共同生活を送ることになったのは、読者モデル、専業主婦、看護師という女性だけのチーム。女性だけのLABO3に与えられたミッションは、clothes(衣服)。火星ではどんな衣服を着るのが快適か、意見を出し合う4人。ストレスが無い服、個性的な服、ユニフォーム。様々なアイデアが飛び交うが、次第に“そもそもなぜ人はオシャレをするのか”という議論がヒートアップしていき…!?

第4話【矢本悠馬】<LABO4 大杉隼人役/カメラメーカー勤務>
カメラメーカー勤務の会社員・大杉が共同生活を送ることになったのは、建築デザイナー、ミュージカル俳優、社長秘書というチーム。明るく振る舞う大杉をよそに、初日からネガティブ発言連発の3人。お互いに干渉せずに暮らしていこうとするLABO4に与えられたミッションは、garbage(ゴミ)。火星ではゴミの処理をどうするべきか。全員で一緒に解決しようとする大杉に、互いに干渉したくないメンバーたちは反発する。

第5話【斎藤 工】<LABO5 大松翔太役/人気の作曲家>
かつては大ヒット曲も手掛けた作曲家・大松が共同生活を送ることになったのは、オリンピックメダリストの体操選手、保育士、恋愛バラエティ番組のプロデューサーというチーム。ある事件がきっかけで落ちぶれてしまった大松は正体を隠そうとするが、すぐに見破られてしまう。LABO5に与えられたミッションは、entertainment(娯楽)。火星で生活していく上で、どんなエンタメが必要か。様々な意見が出るが、メンバーの視線はやはり大松に注がれ…。

第6話【三浦翔平】<LABO6 如月漣役/元バンドマンの医者>
元ロックバンドのボーカルで医者の如月が共同生活を送ることになったのは、すし職人、人事部勤務のサラリーマン、手先が器用な会社員というチーム。一同は、カリスマ性のある如月がリーダーであることに安堵する。LABO6に与えられたミッションはmedical(医学)。今後火星で起こりうる怪我や病気の対策を立てることになった。当然、如月に期待を寄せるメンバー。そんな中あるメンバーが怪我をしてしまう。しかし、如月は自らが治療することを拒み、みんなも怪我の縫合ができるようになるべきだと主張する。

WOWOWオリジナルドラマ『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』(全6話)

2020年1月24日(金)スタート
毎週金曜 深夜0時よりWOWOWプライムにて放送
※第1話無料放送

各話主演:仲村トオル(第1話)、要 潤(第2話)、広末涼子(第3話)、矢本悠馬(第4話)、斎藤 工(第5話)、三浦翔平(第6話)
全話出演:高橋克実、八嶋智人
監督:佐藤祐市、植田泰史、本間利幸
脚本:鈴木おさむ
音楽:日向 萌
原案:中村亮太
アソシエイトプロデューサー:栗原美和子
プロデューサー:羽鳥健一、中村亮太
製作:WOWOW 共同テレビ

特設サイト
https://www.wowow.co.jp/drama/erabareshi4nin/

舞台『ワケあって火星に住みました~エラバレシ4ニン~』

2020年5月、東京・大阪にて上演

演出・脚本:鈴木おさむ
出演:三浦翔平、矢本悠馬、崎山つばさ、須賀健太