Topics

不良グループのボスを演じる田中 樹(SixTONES)は敵か味方か!? 佐藤勝利主演映画『ブラック校則』新場面写真解禁

不良グループのボスを演じる田中 樹(SixTONES)は敵か味方か!? 佐藤勝利主演映画『ブラック校則』新場面写真解禁

現在大ヒット公開中の映画『ブラック校則』の新場面写真が解禁された。

本作は、同じような髪形、同じ制服、同じカバン、同じ靴など個性の欠片もない学生たちの中でも、一際空気のような存在である高校2年生の小野田創楽(佐藤勝利/Sexy Zone)と、同じクラスの親友で、教室の空気を読まず、いつも予測不能な行動で周囲を驚かせる月岡中弥(髙橋海人/King & Prince)が、生徒たちを必要以上に縛り付ける“ブラック校則”に立ち向かう姿を描く恋と友情の青春の物語だ。

この度解禁されたのは、松本ミチロウを演じる田中 樹(SixTONES/ジャニーズJr.)の新場面写真。ミチロウは不良グループのボスでありながらも、副生徒会長、さらには柔道部キャプテンも務めるといった学校でも一際目立つ存在。ブラック校則を武器に、生徒の自由を奪いやりたい放題する体育教師・手代木(星田英利)さえも、弱みを握られていることからミチロウには従わざるを得ない。生徒でありながら圧倒的な権力を持ち、自分のポジションを失いたくないため、校則を使って他の生徒たちを締め付ける役どころだ。

田中は、役作りについて「学校にいる嫌な奴のすべてを合わせたような役なので、それを意識して演じていた」と語っていたが、まさに絵に描いたような悪いキャラクターっぷりに、創楽に悪態を突くシーンで「カットがかかってOKが出たあと、監督が僕に小声で『本当に嫌な奴に見えますね』って言ってきて、そのときにミチロウを演じられてるんだっていう気持ちと、本当に嫌な奴に見えてるんだっていう絶妙な儚い気持ちになった」とコメント。これに菅原伸太郎監督は、「褒め言葉です!(笑)」と田中の好演を称えている。また、劇中で田中は初の柔道にも挑戦したが、ただの柔道部員でなくキャプテンという役柄でもあるため、上手く見えるように演じる必要がある投げ技にも苦労したそう。しかし撮影現場では、その手さばきにさすが! と驚きの声があがったという。

また、校則がないと不安な真面目すぎる生徒会長・上坂樹羅凛(箭内夢菜)のことが好きなことから、ブラック校則を変えようと奔走する創楽が樹羅凛に声をかけているところを見て、嫉妬心で創楽を呼び出し柔道場で投げ飛ばす一面も。様々な魅力に溢れたミチロウを、田中が見事に演じる勇姿は要チェックだ。

【STORY】
さえない⻘春を⽣きていた⾼校⽣・創楽(佐藤勝利)と親友の中弥(髙橋海⼈)。彼らが通う⾼校には理不尽に⽣徒を縛り付ける校則=“ブラック校則”がはびこっていた。ある朝、登校してきた1⼈の⼥⼦⽣徒に創楽は⼼を奪われる。彼⼥の名前は希央(モトーラ世理奈)。⽣まれ持った美しい栗⾊の髪を⿊く染めるよう強要された希央は、反発して不登校となり、退学⼨前に。そして創楽と中弥は決意する。「ブラック校則をぶっ壊す︕」。 1⼈では何もできなかった2⼈が、恋するあの⼦のため、そして500⼈の⽣徒の⻘春を取り戻すために、ブラック校則と⼤⼈たちに⽴ち向かう︕恋と友情の⾏⽅は︖果たしてブラック校則は︖

映画『ブラック校則』

大ヒット公開中

出演:佐藤勝利(Sexy Zone)髙橋海人(King & Prince) モトーラ世理奈 田中 樹(SixTONES/ジャニーズJr.) 箭内夢菜 堀田真由 葵 揚 水沢林太郎 成海璃子 片山友希 吉田靖直 戸塚純貴 星田英利 坂井真紀/光石 研 でんでん/薬師丸ひろ子
脚本:此元和津也
監督:菅原伸太郎
音楽:井筒昭雄
主題歌:Sexy Zone「麒麟の子」(ポニーキャニオン)
企画製作:日本テレビ/ジェイ・ストーム
配給:松竹
©2019日本テレビ/ジェイ・ストーム

オフィシャルサイト
http://bla-kou.jp