Report

舞台『PERSONA5 the Stage』主演の猪野広樹もジョーカーとして東京ゲームショウ2019に登場。最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』トークショウ

舞台『PERSONA5 the Stage』主演の猪野広樹もジョーカーとして東京ゲームショウ2019に登場。最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』トークショウ

千葉・幕張メッセで開催された「東京ゲームショウ2019」内にて『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』スペシャルトークショウが9月14日(土)に行われた。
イベントには、翌15日(日)に発売から3周年を迎えた『ペルソナ5』に新要素が追加された、10月31日(木)発売の『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』で声優を務める福山 潤(主人公・ジョーカー 役)、大谷育江(モルガナ 役)、内山夕実(大宅一子 役)、磯村知美(東郷一二三 役)、さらにスペシャルゲストとして、12月13日(金)に大阪・メルパルクホールから幕を開ける舞台『PERSONA5 the Stage』の主演・猪野広樹が登壇。
『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の体験や怪盗団の絆を深めるゲームを通して、ゲームの発売と舞台開幕への楽しみが増すイベントとなった。

取材・文・撮影 / 高城つかさ


諸君の心、たった今からこのジョーカーが頂戴する

アトラスの「ペルソナ」シリーズは1996年に『女神異聞録ペルソナ』より始動。現代日本の街や高校を舞台に「ペルソナ能力」に目覚めた少年少女たちが、事件や困難に立ち向かい成長していくというジュブナイルRPGシリーズで、シリーズ累計は全世界で1,000万本以上を出荷、これまでテレビアニメや劇場版アニメ、舞台、漫画など様々なメディア展開も行われている人気作品だ。そして今年12月に、猪野広樹を筆頭に、塩田康平、御寺ゆき、佐々木喜英、小南光司らがキャストに名を連ね、『ペルソナ5』が『PERSONA5 the Stage』として舞台化されることが決定、大いに注目を集めている。

今回のスペシャルトークショウでは、まずゲームでキャラクターの声を務める、大谷育江(モルガナ 役)、内山夕実(大宅一子 役)、磯村知美(東郷一二三 役)、その後、「イッツ ショータイム!」という掛け声とともに、福山 潤(主人公・ジョーカー 役)が登壇。「ペルソナ」にまつわるイベントに参加するのが初めてだという内山が「アルコールが入っていないので新鮮ですけれども……朝から健全にいきたいと思います。よろしくお願いします!」とさっそく会場の笑いを誘う。

『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』PV#03

先日公開されたばかりの『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新プロモーション映像が流れたあとは、声優陣によるトークセッション。大谷は「相当(新しい音声)録りましたよ!」と新たなキャラクターの登場やスポットが増えたことなども含め“ザ・ロイヤル”ならではの魅力を語り、福山も「僕もいわゆる新要素の追加だと思っていたのですが、受け取った台本の厚さを見て“こんなにあるの!?”と思いました(笑)」とレコーディング時の心境を振り返った。

続いて、アトラス・和田和久プロデューサーによる“ここがロイヤル!注目ポイント”コーナーへ。「ストレートな美少女」だと語る新キャラクター・芳澤かすみ(声優:雨宮 天)や、スクールカウンセラーとして主人公らと交流を深める丸喜拓人(声優:日野 聡)の登場、新たなスポット・吉祥寺の出現など、注目ポイントを紹介、新展開を期待させる。

「吉祥寺を再現するのって、かなり大変だったんじゃないですか?」と福山が聞くと「吉祥寺はいろいろな要素がぎゅっと詰め込まれたコンパクトな街なので、ゲームの世界として表現するには最適だった」と返答。幅広い世代が住んでいること、様々な文化が紡がれていることから新スポットに吉祥寺を選んだと明かした。

「東京ゲームショウ2019」『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』スペシャルトークショウ エンタメステーションレポート

さらに、前作を120時間プレイした福山による、与えられたお題をクリアしてレベルを上げていく新要素の“チャレンジモード”への実践コーナーが終わったあと、ガラスが割れる音が……。「何が起こるの!?」と会場がざわつくなか「お前の力はそんなものか。このステージの諸君の心、たった今からこのジョーカーが頂戴する。お楽しみはここからだ!」という声が聞こえ、『PERSONA5 the Stage』主演の猪野広樹がジョーカー姿で登場。福山は「Wジョーカーですよ!」と猪野と笑顔で握手を交わした。

「福山さん以外に似合う人はいないと思っていたのに、もうジョーカーそのものですね!」とジョーカー姿を絶賛された猪野に対し、福山が「なかなかジョーカーマスクが似合う方っていないんですよ。(猪野がつけるマスクには)大きなポイントがあって。僕のマスクより小ぶりなんです(笑)。……だから、猪野くんは小顔なんです!」と“肉体のジョーカー”を盛り上げた。

『PERSONA5 the Stage』ビジュアル撮影のメイキング映像

その後は、猪野を含めたトーク。初めに『PERSONA5 the Stage』のビジュアル撮影のメイキング映像が初めて公開されると、「足が長い!」「再現度が高いですね!」と、声優陣は大興奮。すでに『ペルソナ5』を46時間プレイしていると言う猪野は、ゲームをプレイした際の第一印象を「おしゃれな印象を持った」と振り返り、ゲームを上手に進めるためのアドバイスを声優陣から受け「やってみます!」と意欲を見せた。

そして、舞台の展開を問われた猪野が、主人公の名前はプレイヤーが決定するゲームと同じく、“役名を観客より募集し、毎公演変える”ことを発表すると、「その企画、誰が採用したんですか?(笑)」と福山から突っ込みが入り、場をなごませる場面も。
また、先輩ジョーカー・福山への「福山さん自身はどうやってジョーカーをつくりましたか?」という猪野の質問に対しては「今回は、昼は高校生、夜は怪盗というふたつの人格がある設定。人間性を出すのは昼間だけなので、ジョーカーはテンションを上げました」とコメント。「一歩引いて物事を見ている感覚で、言い方は悪いですが、“むっつり”というか……」と福山らしいアドバイスをし「周りの会話を聞いて、答えは言葉には出さないけれど、頭の中では会話に参加している感覚で演じました」と役づくりを振り返った。そんなアドバイスを受けた猪野は「すごく勉強になりました! “むっつり”を心がけます!(笑)」と意気込んだ。

「東京ゲームショウ2019」『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』スペシャルトークショウ エンタメステーションレポート

続いて、怪盗団同士の絆を深めようと“心の怪盗団 怪盗あわせクイズ”のコーナーがスタート。このゲームは、登壇者のうち1名が『ペルソナ5』にまつわる問題を出し、出題者と解答が一致したら“心を盗めた”としてポイントをもらえる、というもの。大谷より「寿司好きのモルガナが今食べたい寿司」や磯村より「一二三ちゃんが好きな将棋のコマ」などの問題が出題される。内山の「一子が取材したいキャラクター」という問いでは猪野の回答「ララちゃん」が一致、見事に1ポイントを獲得した。初めから一貫して“イラスト回答”で攻めた福山がいじられながらも、和気藹々とした雰囲気のなかゲームは進められた。そして最も多くポイントを得た磯村が景品として贈られたじゃがりこのリュックを背負い、「ダークインフェルノ・じゃがりこ!」と台詞を決め、観客からの拍手に満足げな笑顔を見せた。トークショーを通して“ゲーム”と“舞台”という垣根を超えて絆が深まる様子が見受けられた。

「東京ゲームショウ2019」『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』スペシャルトークショウ エンタメステーションレポート

締めの挨拶では、大谷が「『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は10月31日発売ということで、あと1ヵ月半を切りました。ゲームが出るの、楽しみかー!」と会場に問いかけ、沸き起こった歓声に「新要素がたくさんあるので、楽しみにしていてください!」と嬉しそうに応え、イベント初参加の内山は「改めて愛されている作品だなと思いました。プレイしてくださっている皆様のおかげで素敵な時間を過ごせました。ぜひ楽しみにしていてください」と続け、磯村からは「ぜひイチからプレイしていただきたいです。それと、私自身、舞台もすごく楽しみです」と猪野へ向けてのエールも送られた。

それを受けた猪野は「皆様の熱気が伝わってきました。これを糧に舞台を成功させようと思うので、ぜひお越しください。そして、早く『ペルソナ5』をクリアして“R”(『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』)に手をつけたいと思うので、先輩方よろしくお願いします!」と今日のイベントに参加した刺激も口にした。

最後に福山が「発売までの1ヵ月半、あっという間だと思います。「ペルソナ」ファンの皆さんは“4”から“5”までの数年間待った胆力があると思うので(笑)。きっと満足いただける内容だと思います。まだまだ言えないこともいっぱいありますし、発表されていることも一部ですので、あとは手にとっていただいて、学生ライフと怪盗ライフを最後まで余すことなくプレイしていただけたらきっと“ロイヤル”な体験ができると思います!」と締め、イベントを終えた。

「東京ゲームショウ2019」『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』スペシャルトークショウ エンタメステーションレポート

パワーアップしたRPG『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』は10月31日(木)発売。
猪野広樹が主演を務める舞台『PERSONA5 the Stage』は、12月13日(金)〜12月15日(日)大阪メルパルクホール、12月19日(木)〜12月29日(日)天王洲 銀河劇場にて上演される。チケット一般発売日は11月8日(金)12:00〜。


『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』

タイトル:ペルソナ5 ザ・ロイヤル
メーカー:アトラス
対応ハード:PlayStation®4
ジャンル:RPG
対象年齢:C(15歳以上対象)
プレイ人数:1人
発売日:2019年10月31日(木)
価格:通常版 ¥8,800(税別) 限定版 ¥13,800(税別)

RPG『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』オフィシャルサイト

©ATLUS ©SEGA All rights reserved.

舞台『PERSONA5 the Stage』

『PERSONA5 the Stage』

大阪公演:2019年12月13日(金)〜12月15日(日)大阪メルパルクホール
東京公演:2019年12月19日(木)〜12月29日(日)天王洲 銀河劇場

<チケット一般発売>
2019年11月8日(金)12:00〜

ペルソナ公式広報Twitterにて『PERSONA5 the Stage』特別チケット先行の抽選受付中(期間限定)
モルガナ_ペルソナ広報Twitter(@p_kouhou)

原作:アトラス「ペルソナ5」
脚本・演出:西森英行

出演:
主人公 役:猪野広樹

坂本竜司 役:塩田康平
高巻 杏 役:御寺ゆき
明智吾郎 役:佐々木喜英
喜多川祐介 役:小南光司
新島 冴 役:茉莉邑薫
三島由輝 役:糠信泰州
鈴井志帆 役:早乙女ゆう
校長 役:山岸拓生
鴨志田卓 役:髙木 俊

オフィシャルサイト
オフィシャルTwitter(@p5_the_stage)

©ATLUS ©SEGA ©SEGA/PERSONA5 the Stage Project