Interview

『ジョジョ』第5部アニメ、いよいよ最終話へ!「オープニングから欠かさず観てください」大森P&ハセガワダイスケ、『黄金の風』に宿した意志

『ジョジョ』第5部アニメ、いよいよ最終話へ!「オープニングから欠かさず観てください」大森P&ハセガワダイスケ、『黄金の風』に宿した意志

これまでの流れで、今回も特殊OPをやるんですよね?という雰囲気になってて(笑)(大森)

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

また、「裏切り者のレクイエム」には、第34話よりオンエアされている「Diavolo Ver.」という別アレンジ版が存在します。これまでのシリーズでも、ラスボス戦に合わせてOPアニメと楽曲の使い方を一部変更する演出が行われていましたが、楽曲自体にアレンジを加えるのは今回が初です。

大森 その演出を一番最初に行ったのは、第3部の「ジョジョ その血の記憶~end of THE WORLD~」で、ディオを演じる子安(武人)さんのセリフを被せて時間を9秒止める見せ方をしたのですが、あれは神風動画の水崎さん(水崎淳平/神風動画の代表取締役)のアイデアだったんです。

その次の「ダイヤモンドは砕けない」では吉良吉影が時を戻す能力を使うので、途中でテープの逆回しみたいな音を入れて、そこで絵も逆再生して大サビに入る、という演出を津田くん(津田尚克監督)と相談した記憶があります。で、その流れで今回の『黄金の風』も「またやるんですよね?」という雰囲気になってて(笑)。

視聴者もみんな期待していたと思います(笑)。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

大森 ディアボロは時を消し飛ばす能力なので、例えば皆さんAメロの後に突然サビに行っちゃうようなイメージをしてるんだろうなと思いつつ、どうしようかなと考えてたんです。

その頃また原作を読み返していて、列車戦でプロシュートの兄貴が言ったセリフ(「『ブッ殺す』と心の中で思ったならッ!その時スデに行動は終わっているんだッ!」)を見て、(視聴者が)ここでくると思ったときにはすでに時間がすっ飛ばされて終わっている、ということになればいいんじゃないかと思って。要は、あの曲のフルバージョンは特殊OPまで聴けませんと。なので先に「Diavolo Ver.」にある16小節も含めて曲を作って、その部分をわざと切ったものをまず出すことにしたんです。

突然ディアボロ視点が挿入されるOPアニメの演出には驚きました。

大森 でも、一部で「この場面で何かが入るんじゃないか?」と気づいてる方もいたんですよ。ただうまい見せ方になったなと思ったのは、ディアボロがジョルノの後ろに回り込んだときのレイアウトが、『スターダストクルセイダース』でDIOが承太郎(空条承太郎/『スターダストクルセイダース』の主人公)の後ろに回り込んだときと同じなんですよ。

だから親父がやったことを今度は息子がやられているような構図になって(※ジョルノとディオは血縁上では親子になる)。それに気づいてキャプションを並べて検証してる方もいて、やってよかったなと思いましたね。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

「Diavolo Ver.」ではオペラ風のコーラスが強調されていますが、あちらもハセガワさんがすべて歌われたんですよね?

ハセガワ はい。以前にも菅野さんの他の作品で、ああいうイタリアの歌曲っぽい歌い方をさせてもらったことがあるので、僕から菅野さんに提案したら面白がって使ってくれたんです。僕としてもこの曲を自分の集大成にしたかったし、いろんな引き出しを出せることをアピールしたくて。

大森 クイーンみたいだよね。「Bohemian Rhapsody」並みに声をたくさん重ねてて。

ハセガワ ただ、あの歌い方はノーマル版の「裏切り者のレクイエム」にもサビの後ろとかに入ってるんですよね。それはなかなか気づいてもらえなかったので、こういう形でも出せて良かったです。

大森 英語バージョンもあるし、おかげで歌のバージョンはたくさん録ったもんね。「Diavolo Ver.」のフルサイズは8月14日にリリースされるサントラ(『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風 O.S.T Vol.3 Finale』)にしか収録されないので、聴きたい方はぜひ購入していただければと思います。

最終回は覚悟を持って観る意識ですし、皆さんもぜひ見届けていただければ(ハセガワ)

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

ちなみに『黄金の風』のEDテーマは第22話からエニグマの「Modern Crusaders」に変わりましたが、こちらもいつも通り原作者である荒木先生の意見を反映した選曲ですか?

大森 そうです。荒木先生には毎回EDテーマのイメージ曲を挙げていただいてるのですが、やはり僕らが提案したものよりも親和性のある曲を選んでくださるんですよ。

今回も最初は「なんでこの曲なんだろう?」と思ったんですけど、調べてみると、この曲の中にはカール・オルフというドイツの作曲家が書いた「Carmina Burana」というクラシック曲のフレーズが入ってまして、その曲の歌詞が『黄金の風』のテーマと少し似てるんですよね。原曲はラテン語なんですが、「みな運命に振り回される者たち」「嘆きの歌を皆で歌え」といったことが書かれていて。そこまで計算されてのことかはわかりませんが、やはり荒木さんは何かをお持ちの方なんだろうなと思いました。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

アニメは7月28日の放送で最終回を迎えますが、ラストは2話連続の放送になります。

大森 単純に2話分の放送が並ぶだけなんですが、僕の気持ちのうえでは「特番」になります。本来のクールをはみ出ての放送になりますし、原作をご存知の方はどのエピソードがアニメになるのか気にされてるわけじゃないですか。やはりいろんな意味で特別ですし、昭和の男子としては特番といえば1時間ですから(笑)。

では、最後に最終回に向けてのお気持ちとご覧の方へのメッセージをお願いします。

ハセガワ 今回は大森プロデューサーに僕の新しい歌い方を引き出していただいて、良い評判をいただけているのはうれしいのですが、僕はこの歌い方がどれだけ作品にハマっていたのかを最後まで見届けたうえで判断したいと思っているんです。なので最終回は覚悟を持って観る意識ですし、皆さんもぜひ見届けていただければと思います。

大森 今回は3クールで39話を制作しましたけど、僕は今ものすごく消耗していまして。毎回きついところはあるのですが、今回は(劇中で)大事な人がいろいろといなくなっていくというキャラクターみんなに起きてる状況もあって、格別にきついんだと思うんですよ。さらにその結末が、原作を読まれている方は知っての通りですが……今はそこまでお客さんと一緒についていくしかないという気持ちですね。もう生きてくださいと。僕は終わった後にぶっ倒れてるかもしれないけど、オープニングから欠かさず観てください。

TVアニメ『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』

第38話「ゴールド・E・レクイエム」&最終話「眠れる奴隷」

TOKYO MX 7月28日(日)20:00~
BS11   7月28日(日)20:00~
MBS    7月28日(日)26:25~
AbemaTV  7月29日(月)22:00~
※2話連続放送となります。
※放送時間は変更になる場合があります。

©LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社・ジョジョの奇妙な冒険GW製作委員会

『ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風』オフィシャルサイト

< 1 2