Interview

二階堂ふみと大根仁監督が暴く、映画『SCOOP!』の現場

二階堂ふみと大根仁監督が暴く、映画『SCOOP!』の現場

ふみちゃんはいわゆる普通の女優さんと違って、職人的な感じ。バディ的な感じというか

楽しそうな現場です(笑)。大根監督から見て、わからないまま現場に入ったと言う二階堂さんの演技はいかがでしたか?

大根 ふみちゃんはそう言っていますが、実は最後の展開はふみちゃんに救われた部分がすごくあるんです。ラストのネタバレのシーンなので詳細は言えませんが、ふみちゃん演じる野火がカメラを構えて被写体を追いかけるんですが、脚本では野火がパシャパシャと撮る設定だったんです。ふみちゃんは普段、現場ではあまり質問しないんですけど、そのときだけは、「私はどうして撮るんですか?」と初めて聞いてきたんですね。原作映画の野火はカメラマンなので撮る必然性があるんですけど。

scoop_fumione_sub07

この映画では記者ですもんね。

大根 だから、そのとき、たしかにそうだなと気づいたんですが、現場で急に言われてもなと思って、「本能的に撮っちゃうんだよ」と言ったんです(笑)。だから撮っているという芝居をしてもらったんですけど、編集の段階で、「あれ、これはやっぱり違うな」と改めて思ったんです。だから編集の段階でちょっとだけ変更しました。あのとき、ふみちゃんが現場で「何で撮るのか」と聞いてくれていなかったら、そのまま編集していたかもしれず、そうしたらだいぶ見え方が違っていたと思います。

二階堂 たしかに基本的に現場では台本上の質問はしないですね。でも、このときは何で撮るのかなぁと思って、純粋に聞きました。

scoop_fumione_0551

わからないまま現場に入るのも、台本上の質問を現場でするのも珍しいということで、大根監督の現場は女優としてあまり経験しないことをした珍しい現場だったのでしょうか。

二階堂 そうですね。でも私は、自分のことをあまり女優だとは思っていないんです。映画製作における俳優部のひとりとして、自分の仕事に徹するのが自分に一番合うなと思っています。最初に「大根さんの作品でかわいく撮ってもらえると思った」と言いましたが(笑)、やっぱり真髄は現場大好きっ子なので、なるべく現場にいたいと思っているだけというか。

大根 ふみちゃんは出番がないときも控え室に帰らないで、ずっと現場にいるよね。

二階堂 基本、録音部の隣りに椅子を置いて現場にいます(笑)。

scoop_fumione_0586

では大根さんから見て二階堂ふみはどんな俳優部のひとりか、二階堂さんから見て大根仁監督はどんな監督を教えてください。

大根 ふみちゃんはいわゆる普通の女優さんと違って、職人的な感じがします。全然悪い意味じゃないんですが、まさみちゃんとか小松菜奈ちゃんとか、いわゆるヒロインを撮るときの気の遣い方とはまったく違うんです。いや、男扱いってことでもないし、雑に扱えるってことでもなく……(笑)。何だろうな、バディ的な感じというか。ヒロインを撮るときは現場で図々しくいろいろなことを要求しながらも、「嫌われたくないなぁ」っていう意識がどこかにあるんですけど、ふみちゃんにはまったくないっていうか(笑)。

二階堂 あははは(笑)。

大根 とにかくすごく信頼しています。

scoop_fumione_0608

二階堂 大根監督はラフでいさせてくださる方です。女優扱いされないからすごく楽だし、みんなで作っているという意識をちゃんと持たせてくださる。「お前、女優なんだから、あれやれよ、これやれよ」という干渉もなくて、「とりあえずこんな感じ」って任せてくださるのがすごく心地良いです。この映画を観たとき、あ、これは大根監督そのものだなと思ったんですよ。芯の強さを感じさせる部分があったり、ハードボイルドな面があったり。

大根 でも軽いところもあったり。

二階堂 そうです。一見、軽い面がメインかなと思いながら、奥に入ってみたらすごく深い点や考えさせられるものがブワーッと心の中に入ってきて、出る頃にはいろいろなものをもらったなと思える。で、また振り出しの軽い面に戻るみたいな(笑)。それに、現場自体が、大根監督らしいエンターテインメントに溢れていて本当に楽しかったです。だってこの役、なんで斎藤工さんなんですか? みたいな(笑)。

大根 あの役、工くんにとって何の得にもなってないからね(笑)。「こういう何の得もしない役があるんだけど、どう?」って工くんに聞いたら、「そう言われたらぜひやりたいです」っていう返事がきたから。

二階堂 すごいですよね(笑)。自分の中でのツボがたくさんあったので、すごく面白かったですね。

scoop_fumione_sub13

大根 そう言えば、パパラッチされる俳優・石渡 龍役で出演してもらった久保田悠来くんはふみちゃんが好きな『テニミュ』(ミュージカル『テニスの王子様』)にも出ていたんだよね。二人にしかわからない会話をしていたよね(笑)。

二階堂 そうなんですよ。現場で話していいのかなと思いながら、「(『テニミュ』の)何代目が好きか」とか、「あの公演が素晴らしかったです!」とか、そういう話をさせていただきました。

二階堂さんが『テニミュ』が好きとは意外でした。

二階堂 大根さんはよくわかってくださっていると思うんですけど、私、難しいものが好きそうみたいなお堅いイメージがあるみたいなんですけど、『テニミュ』などのカルチャーも大好きなんですよ。

大根 若き本格派女優みたいな硬派なイメージがあるけど、違うのになぁって思う(笑)。

二階堂 そうなんですよ。なんなら、若手女優と言われる中で、私はたぶんもっともギャルっぽいかもしれない(笑)。

大根 ベテランの評論家の方とかがふみちゃんのこと大好きなのはすごくよくわかるんだけど、たぶんそういう方がイメージしている二階堂ふみの俳優像と実像は違うのになぁと思っていますよ。

scoop_fumione_0566

二階堂 だから、私の軽い部分が今回の野火にはぴったりだったのかなと思っています。

大根 ふみちゃんはオシャレだし、ファッション好きみたいな点はそのまま野火に当て込んだ部分はありますね。冒頭の野火の素っ頓狂な格好は、ふみちゃんはしていないけど(笑)。

二階堂 あの衣装は実は、着るのちょっとヤダなぁと思っていました(笑)。ちょっと勘違いした原宿系みたいなファッションでしたよね。

大根 そうそう。ファッション誌希望の野火だったけど、そりゃその服じゃ行けないわっていう。好きと仕事は違いますからね(笑)。でも劇中のスカジャンとか、何点かはふみちゃんに自分の服を着てきてもらったこともありました。

二階堂 あのスカジャンは自分で作ったんですけど、野火が着るとあんまりかっこよく見えなかった……。残念だったのか、良かったのか(笑)。

映画『SCOOP!』

2016年10月1日公開

かつては数々のスクープをモノにしてきた凄腕カメラマンだったが、今は芸能スキャンダル専門のパパラッチに“落ちぶれ”、自堕落な日々を送っている都城 静は、写真週刊誌『SCOOP!』の副編集長・横川定子からの命で、配属されたばかりの新人記者・行川野火とコンビを組まされることになる。もとはファッション誌志望だった野火は、人の秘密を暴露するようなこの仕事を、最初は「サイテーっすね」と蔑むも、やがてコンビで独占スクープを連発するように。売り上げも伸び、充実感や達成感を得るようになった野火は仕事の面白さに気づいていく。しかし、あるとき、日本中が注目するある事件が発生する……。

【原作映画】『盗写1/250秒』(監督・脚本 / 原田眞人) 【監督・脚本】大根 仁 【出演】福山雅治 二階堂ふみ 吉田 羊 滝藤賢一 リリー・フランキー 【音楽】川辺ヒロシ(TOKYO No.1 SOUL SET) 【主題歌】「無情の海に」TOKYO No.1 SOUL SET feat.福山雅治 on guitar 【配給】東宝

公式サイト http://scoop-movie.jp/

ⓒ2016映画「SCOOP!」製作委員会

プロフィール

大根 仁

1968年生まれ、東京都出身。ADとしてキャリアをスタートさせ、『演技者。』(02/CX/演出)や『アキハバラ@DEEP』(06/TBS/チーフディレクター)、『週刊真木よう子』(08/TX/監督・脚本)、『モテキ』(10/TX/監督・脚本)、『まほろ駅前番外地』(13/TX/監督・脚本)、『リバースエッジ 大川端探偵社』(14/TX/監督・脚本)など、演出家、映像ディレクターとして数々の作品を生み出し、『電車男』(05/演出)、『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』(12/演出)などの舞台や、ミュージック・ビデオも手がける。映画でも『モテキ』(11)、『恋の渦』(13)、『バクマン。』(15)とヒット作を連発。2017年には『奥田民生になりたいボーイと出会う男すべて狂わせるガール』が公開予定。

二階堂ふみ

1994年生まれ、沖縄県出身。『ガマの油』(09/役所広司 監督)で映画デビュー。初主演映画『劇場版 神聖かまってちゃん ロックンロールは鳴り止まないっ』(11/入江悠 監督)で高く評価される。園 子温監督作『ヒミズ』(12)で染谷将太と共にベネツィア国際映画祭でマルチェロ・マストロヤンニ賞(新人俳優賞)を受賞。以後、『悪の教典』(12/三池崇史 監督)、『地獄でなぜ悪い』(13/園 子温 監督)、『私の男』(14/熊切和嘉 監督)、『オオカミ少女と黒王子』(16/廣木隆一 監督)など多くの作品に出演。出演作『何者』(16/三浦大輔 監督)が10月15日に公開される。テレビ『ぐるぐるナインティナイン グルメチキンレース・ゴチになります!17』にレギュラー出演中。

< 1 2