『NEW GAME!』とfourfoliumと私  vol. 1

Interview

【vol.1】 fourfolium・高田憂希の声優魂

【vol.1】 fourfolium・高田憂希の声優魂

まず声優としての本分を何より大事にしながら、fourfoliumには取り組んでいきたい

さて、続けて楽曲についてもお伺いします。今回fourfoliumとして2枚同時に発売されたOP & EDテーマを、高田さんが最初に聴いたときの印象をお教えいただけますか?

まずOPテーマ「SAKURAスキップ」は、タイトル通り思わずスキップしたくなるような“ザ・OP”な曲で。「この曲から始まる『NEW GAME!』には、きっとすごくかわいい絵がつくんだろうな」というのを想像しながら歌った印象があります。EDテーマ「Now Loading!!!!」はまたOPテーマと全然曲調も違って速い曲で、「なんだろうこの胸に響く感じ?」というのが率直な感想でした。落ちサビがソロになっていたところも、すごく印象的でしたね。4曲中ソロになるのはこの部分だけなので、それぞれの歌声も感じ取れるところではあるんですけど、またここの歌詞がいいんですよ。完成して初めて聴いたときには「いいな……最高!」って泣きました(笑)。

今回は計4曲歌われたわけですが、その中で歌われる際に工夫したポイントやお気に入りの部分があれはお教えてください。

総じて4曲とも聴いていて楽しくなる曲という印象があったので、私も歌うときにはすごく楽しい気持ちで、というのを心がけました。特にお気に入りなのが「ほっしーの!」のサビですね。音と歌詞と、何よりサビの「ほっしーの!」っていう歌詞の部分とがかわいくて! ライブで皆さんが叫ばれている姿もすごく想像できたような曲でした。正直カップリングなのがもったいないくらい楽しくてかわいい曲だと思っています。

0803_242_takadayuki

こうしたfourfoliumとしての活動は『NEW GAME!』の放送が終わってもまだ続いていきますし、もちろん声優としてお芝居もされていくと思います。最初に「歌って踊れる声優が目標」というお話もされていましたが、そのお芝居と歌はどう両立させるのが理想だとお思いですか?

今回のfourfoliumのような活動をすることが自分の中の夢のひとつだったので、今回それがかなったことをうれしく思っています。でも同じくらい、以前は感じなかったプレッシャーや緊張を感じるようになって。それはきっと『NEW GAME!』というすごく大きな作品に関わらせていただいたことや、それによって周りの人の評価を気にする自分が生まれたからなんだと思います。でも本当に私、やっぱり歌うことがすごく好きなので、理想としては“高田憂希”として歌わせていただく機会があればすごくうれしいな……って。

そうですね。今の高田さん世代だと、ソロデビューされていく声優さんの姿も中高生ぐらいのときからたくさん見られてきたと思いますし。

はい。なので、まわりの方々に相談したら、「お前の本職はなんなんだ?」と言われて、ハッとしたんです。たしかに私の知ってる声優さんってすごくマルチな活動をする存在なんですけど、そのときやっぱり声優の根本ってマイク前でお芝居をすることだなと、改めて思い直されました。だから今は、声優としてお芝居をすることにいちばん重きを置きたいな、と思っています。

そうやって一歩一歩積み重ねていった先の、大きな夢というか。

そうですね。たぶん私はちょっと先を見すぎていたんだと思うんです。いろいろ経験していくことで自分に何ができて何ができないのかを知って、また変わっていくところもあると思うので、とにかく今はいろんなことをひとつずつ頑張りたいです!

その大好きな歌を、すでにfourfoliumとして皆さんの前で何度も歌われています。そのときのお客さんの反応はどのようなものでしたか?

“まんがタイムきららフェスタ”のときは、すごく盛り上がってましたね。開催が6月だったのでOPテーマもEDテーマもまだ放送されていなかったはずのに、皆さんフリを覚えるのが早くて! すごく臨機応変に対応してくださっていて、ありがたかったです。放送が始まってからのCD発売イベントもホント完璧で。曲は聴けても振りはライブでしか観たことないはずなのにすごいなぁって。

0803_249_takadayuki

そんな熱量をもって、これからの皆さんの活動に期待する方々も多いと思います。そこで、fourfoliumとして今後どんな歌をうたってみたいか教えていただけますか?

今まで4人で歌ったことがないゆっくりとした、みんなの思いを届けられる曲が歌えたらいいですよね。あと、逆にひたすらみんなでふざけてる曲とか(笑)。今回の4曲はどれもかわいらしい曲なので、メンバーの自由さを前面に出すという意味では聴いていて笑っちゃうような曲も面白いかもしれません。

例えば、セリフ満載みたいな?

あー、そういうのいいですね! 掛け合いがあったり、その部分がライブごとに変わったりアドリブ合戦になったり……楽しそうですね、やりたいです!

そんな4人でワンマンライブをするとなったら、会場にしたいのはどこですか?

えっと……路上ライブ、やりたいな(笑)。ラジカセをピッて押して曲流して歌うようなのを。やっぱり、度胸をつけたいとか人前で歌う経験を積みたいっていう今の私の個人的な気持ちもあって……それに3人を巻き込んじゃう感じにはなりますけど(笑)。

そんな夢も膨らむところではありますが、最後に放送終盤に向けて、読者の皆さんにメッセージをお願いします。

『NEW GAME!』という作品は、本当に観ている方々が共感できたり「頑張ろう!」という気持ちがふつふつと湧いてくる作品なので、頑張っているあなたにこそ見ていただきたい作品です。放送も終盤に近づいていてすごく寂しいんですが、1話も欠けることなく最後まで、青葉ちゃんの成長や先輩方との関係性の進歩や発展を観ていただきたいです。そしてfourfoliumとしての活動はこれからも続けていきたいなと思っていますので、そちらのほうもぜひ合わせて応援していただければと思います。最後まで読んでくださり、ありがとうございました!

0803_112_takadayuki

リリース情報

newgame_d2
newgame_bd

9月28日発売
TVアニメ「NEW GAME!」ドラマCD 2

MFCZ-1071 ¥3,000+税

【収録内容】
ドラマCDオリジナルストーリーを複数エピソードで収録予定

9月28日発売
NEW GAME! Lv.1

ZMXZ-10831 ¥7,000+税(Blu-ray盤)
ZMBZ-10841 ¥6,000+税(DVD盤)

【収録内容】
第1話、第2話収録
・キャスト出演特番
・オーディオコメンタリー
・ノンクレジットOP
・ロング予告

【初回限定盤特典内容】
・原作・得能正太郎描き下ろし全巻収納BOX
・原作・得能正太郎両面描き下ろしアウターケース
・キャラクターデザイン・菊池愛全面描き下ろしデジパック
・キャラクターソングCD Lv.1 涼風青葉(CV:高田憂希)
・アイキャッチカード
・リーフレット
・イベントチケット優先販売申込券(第1次抽選)
・全巻購入特典・新作OVA(約1話分相当)応募券Lv.1

アニメ『NEW GAME!』

AT-X(毎週月曜22:30)、TOKYO MX(毎週火曜24:30)、MBS(毎週木曜26:30)、テレビ愛知(毎週火曜25:35)、BS11(毎週水曜24:00)ほか、AbemaTV、ニコニコ動画など配信サイトで放送中!
※曜日・日時につきましては放送局の編成の都合により変更となる場合がございます。

公式HP http://newgame-anime.com
©得能正太郎・芳文社/NEW GAME!製作委員会

newgame

プロフィール

高田憂希


3月16日生まれ、福岡県北九州市出身。マウスプロモーション所属。2014年頃より声優として活動を本格化。TVアニメ『アイカツ!』(黒沢凛 役)、『NEW GAME!』(涼風青葉 役)で注目を集める。またゲーム「Tokyo 7th シスターズ」(天堂寺ムスビ 役)、「白猫プロジェクト」(ミカン 役)、「ガーディアンクラッシュ」(レヴァン 役)においても活躍。2016年7月にはTVアニメ『NEW GAME!』で共演する山口愛、戸田めぐみ、竹尾歩美と声優ユニットfourfoliumを結成し、歌手活動もスタートさせる。

< 1 2
vol.1
vol.2