esゲーム記事執筆陣が総力でおすすめする【2018 ベストゲーム3選】  vol. 2

Review

ゲーム好き親子におすすめ!会話がはずむゲーム3選

ゲーム好き親子におすすめ!会話がはずむゲーム3選

2. とんでもない時間泥棒 『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』

スクウェア・エニックス / PlayStation®4、PlayStation®Vita、Nintendo Switch™ / ブロックメイクRPG
オフィシャルサイト

この記事が公開されるころには、きっとビルドの真っ最中だろう。なぜなら2018年12月20日に『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』(以下、『DQB2』)が発売されるからだ! 2018年12月6日には体験版も配信され、いま現在はそれをプレイして体を温めているところなのだけど、体験版からも前作から進化した部分や変わらない魅力をありありと感じることができた。
でも、体験版が配信されるまでの間をただじっと待つことはできなかったので、その気持ちを発散させつつビルダーとしての勘を取り戻すためにプレイしていたのがこの前作、『ドラゴンクエストビルダーズ アレフガルドを復活せよ』(以下、『DQB』)。
本作は物を作る力が失われた世界で、唯一物を作れる伝説のビルダーであるプレイヤーが、ブロック状の素材を積み上げて建物を建築したり、素材を組み合わせてアイテムや調度品を作り上げて世界を救う物語。明確な説明とストーリーが提示されていて、自由度の高いゲームで陥りがちな“目標を見失って何をしたらいいかわからない”ということがない。かといってガチガチに縛られているという感じもなく、サクサクのびのびと自分の作りたい空間を作り上げることができる。こだわろうと思うといくらでもこだわれるので、まさに時間泥棒。つぎの章に進むことができる段階に来ても、作りかけの街を放っておけなくて納得のいくまでちょこちょこいじくりまわしてたりする。

▲お部屋にキノコを生やしてみた

▲まずは1階部分の仕切りを建築して……

▲ブロックを1個1個積み重ねることがこんなに楽しいなんて。「そういえば子どものころは積み木遊びが大好きだったなー」なんてふり返ってみたり……

大好きなのが素材集め。草を刈ったり木を切ったりモンスター相手に大暴れしたり。素材をどんどんストックさせるのが好きなのかもしれない。そう、どんぐりを探しては頬袋に集めるリスの如く。また、モンスターがいままでの『ドラゴンクエスト』シリーズでは落とさなかった素材をドロップさせたりすると「そうか、そういう素材で構成されているのか」と、モンスターの生態に関する知識が深まるところも好き。

▲スライムから入手できるあおい油やあかい油は、たいまつの作成に欠かせない

▲マドハンドから、なぜかスギの苗を入手。もしやスギをたくさん植樹して、花粉症の人を苦しめようとかそういう企み……?

『DQB2』はどんなストーリーなんだろうとか、どんなレシピがあるんだろうとか、どきどきソワソワして落ち着かない。息子は今現在、『DQB2』の体験版をプレイしている。夫がセリフを読み上げたり操作方法を教えたりしながらも、自分でキャラメイクをしてさまざまなものをビルド中。『DQB2』は漢字にふりがなが振ってあるのでそのうちひとりでもすいすいプレイするようになるんだなと思うと、手が離れることに成長の実感と少しの寂しさを覚える……。ひとりでできるようになってほしいと思いつつ、いざそのときが来ると寂しくなる。親ってのは勝手なもんですよ。

余談だけど、『DQB2』へデータを引き継ぐと、特典アイテム“伝説のビルダーの帽子”や座っている間はりゅうおうの姿になれる“竜王の玉座”のレシピがもらえる! そのためにNintendo Switch™のヌシと化している息子を尻目に、PlayStation®4版の購入を決意した。へへっ。プレイ動画の生配信もしたかったし。……配信と言えば。前作をプレイしていた当時、物語がだいぶ進むまで足元のブロックを掘る方法がわからず、配信を見ていたフレンドから「何しているの?」と聞かれるまで、大砲で周囲の地面ごと吹っ飛ばしていたことがある。苦い思い出。

▲掘削現場。いやー大変だったのなんのって。みんな知っていると思うけど、L2ボタンで下を向けるよ……

『DQB2』が楽しみである反面、『DQB』でまだまだやり残していることがあるのでなんとも悩ましい。マイラ・ガライヤに巨大な温泉リゾートを作りたいし、フリービルドモードで理想の間取りのマイハウス(4LDK 屋上・庭・露天風呂付き)を建築中だし! 作っても作っても野望がむくむくと湧き上がるので『DQB』は本当に罪深い……!

© 2016, 2018 ARMOR PROJECT/BIRD STUDIO/SQUARE ENIX All Rights Reserved.



< 1 2 3 >
vol.1
vol.2
vol.3