『機動戦士ガンダムNT』公開記念特集  vol. 5

Interview

『ガンダムNT』のバトルシーンは『UC』とはひと味違う! 劇伴&LiSA参加の主題歌を手がけた澤野弘之が語るサウンドの魅力

『ガンダムNT』のバトルシーンは『UC』とはひと味違う! 劇伴&LiSA参加の主題歌を手がけた澤野弘之が語るサウンドの魅力

「NOISEofRAIN」では新しい西川さんを楽しんでいただけるのかなって自負があります

さて今回のシングルのもうひとつの目玉、西川貴教さんとコラボした「NOISEofRAIN」です。『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』でも西川さんに楽曲提供されていましたが、そもそも西川さんの印象はいかがでしたか?

澤野 僕が高校生の頃に音楽を作り始めた頃から活躍されていた方なので、そういう方と一緒にやるというのが不思議な感じでしたね。実際にお会いするとこちらのやり方を尊重してくれて、曲に対するアプローチもいろいろ聞いてくれてすごくやりやすかったです。

最初に西川さんとやるにあたって楽曲のイメージは考えられていたんですか?

澤野 西川さんはT.M.Revolutionではデジタル・サウンドの印象が強いじゃないですか。その印象にとらわれるよりかは、単純に僕にオファーしてくれている時点で自分自身のサウンドも聴いてくださっていると思ったんで、それを素直にぶつければいいんじゃないかなって思いましたね。その中でソロのならではのというものがあったので、ロック推しで曲に取り掛かったのが『Thunderbolt Fantasy』の楽曲だったんですよね。

たしかに『Thunderbolt Fantasy』関連の2曲も、そして今回の「NOISEofRAIN」も非常にパワフルなサウンドが印象的で。

澤野 西川さんのパワーには勝てないですけど(笑)。やっぱりレコーディングはすごかったですよ。単純に歌上手いなっていったら失礼ですけど、エンジニアの方にも聞いたら、普通の人より声が全然大きいのでこれまでマイクも何個も壊したりしたらしくて。それぐらいパワーは現場からも感じましたね。

西川さんが繰り返しシャウトするサビがまた印象的で。

澤野 そうですね。普段からシャウトされていますけど、これはこれで新しい西川さんを楽しんでいただけるのかなって。西川さんに提供した「Roll The Dice」(『Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀2』EDテーマ)という曲で、間奏で自由にやってくださいというところで結構シャウト感強めにフレーズを入れてくれたので、これサビでやれたらよりイメージが膨らむなって思って。最近のシャウトというとスクリーム系ですけど、僕はそれとは違うアプローチのシャウトの感じが好きで、(Survive Said The Prophetのボーカル)Yoshさんにお願いすることもあるんですよ。今回そのアプローチがうまくはまったなって。

西川さんやLiSAさんとのコラボが刺激となって、今後の音楽活動にいい影響を与えそうですね。

澤野 あると思います。今回の感覚は普段の[nZk]と楽曲提供の間にいる感じ。楽曲提供するときってもちろん自分が作りたい曲を作っていますけど、[nZk]の場合はボーカリストの方のアプローチを楽しみながらもに自分のイメージした形で歌ってほしいというのが強くなるんですね。アーティストに提供した場合はその人が主軸になるプロジェクトなので、その人がどうアプローチしても楽しもうという思いがあるんですけど、今回それを[nZk]でできたというのは面白かったし、そこがコラボする面白さかなと思いましたね。

『ガンダムUC』は自身の音楽活動で大きな影響を与えてくれた作品

そしてカップリングの「Christmas Scene」は昨年YouTubeで発表されたクリスマス・ソングです。クリスマス・ソング好きな澤野さんらしい、クリスマス・ソングに必要な要素がたくさん入った楽曲ですね。

澤野 それっぽいものは全部入れてみました(笑)。

ボーカリストはmizukiさんとTielleさんですが、途中男性のコーラスも入っていますよね?

澤野 mpiさんも参加していますね。本当にいろんな方が参加していたら面白いなと。[nZk]でもTielleさんはGemieさんとデュエットする機会は多いですけど、クリスマス曲ならではの編成でやれたらいいなと。だからやっていてすごく楽しかったですね。ある意味昨年のいちばんの思い出です(笑)。

そしてもう一曲、実物大ユニコーンガンダム立像テーマソング「Cage」の『ガンダムNT』バージョンですね。

澤野 小形さんが「Cage」を気に入ってくださって。今回も使ってほしいというところでアレンジを変えて。

『ガンダムUC』があって『ガンダムNT』が控えていて、「Cage」はその間にある架け橋のような楽曲ですよね。

澤野 ああ、たしかにそうですね。『ガンダムUC』は僕自身の音楽活動で大きな影響を与えてくれた作品なので、いろんな形で『ガンダムUC』関連で楽曲が作れるのはうれしいですけど、いざなくなるとなったらすごく寂しくなるんだろうなあと(笑)。とはいえ僕が関わっていなくてもずっと続いて広がっていってくれるとうれしいですね。

映画『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』

2018年11月30日(金)全国ロードショー

【キャスト】
ヨナ・バシュタ:榎木淳弥
ミシェル・ルオ:村中 知
リタ・ベルナル:松浦愛弓
ゾルタン・アッカネン:梅原裕一郎
ミネバ・ラオ・ザビ:藤村 歩
ブリック・テクラート:古川 慎
マーサ・ビスト・カーバイン:塩田朋子
モナハン・バハロ:てらそままさき
イアゴ・ハーカナ:中井和哉
アバーエフ:山路和弘
フランソン:星野貴紀
アマージャ:佐藤せつじ
タマン:駒田 航
デラオ:荒井勇樹
パベル:島田岳洋
マウリ:玉野井直樹
ヨナ(8歳):中村文徳
ミシェル(8歳):横溝菜帆

【スタッフ】
企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司
色彩設計:すずきたかこ
CGディレクター:藤江智洋
ディスプレイデザイン:佐山善則
美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
特殊効果ディレクター:谷口久美子
撮影監督:脇 顯太朗
編集:今井大介
音響監督:木村絵理子
音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
配給:松竹

©創通・サンライズ

SawanoHiroyuki[nZk] オフィシャルサイト
『機動戦士ガンダムNT』オフィシャルサイト

< 1 2
vol.4
vol.5
vol.6