Report

『ONE PIECE』『甲鉄城のカバネリ』など、アニメで楽しむ「TGS2018」(上)! アニメ関連タイトルの試遊も楽しめる「東京ゲームショウ2018」出展内容をレポート

『ONE PIECE』『甲鉄城のカバネリ』など、アニメで楽しむ「TGS2018」(上)! アニメ関連タイトルの試遊も楽しめる「東京ゲームショウ2018」出展内容をレポート

DMM GAMESブース(8-S02)

DMM GAMESブースでは、2016年に放送されたTVアニメ『甲鉄城のカバネリ』のPC・スマートフォン用ゲームの『甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡』が出展。同作の試遊を始め、ファンにはうれしいさまざまな催しが行われていた。

『甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡』

『甲鉄城のカバネリ -乱- 始まる軌跡』の試遊では、スマートフォン(Android)版をプレイできた。WIT STUDIOによるオープニングアニメーションのクオリティーに圧倒されながら遊び始めると、オリジナルキャラクターの要(かなめ)や、葉矢(はや)、千尋(ちひろ)や、アニメでお馴染みの生駒(いこま)、無銘(むめい)たちが、テレビアニメ最終話後の世界で織りなすストーリーが展開。同作のストーリーは、テレビアニメと同じ制作陣によって描かれるため、原作ファンは必見だ。

キャラクターたちはストーリーだけでなく、バトル中にも生き生きとしたアニメーションで描かれていた。バトルは基本的にオートで進行し、任意のタイミングでキャラクターのスキルを発動させるというシステムなのだが、攻撃する際にはそれぞれユニークなアニメーションで動き回るため、見ているだけでも楽しい。さらに、バトルスピードは3倍まで早めることが可能だったので、サクサクとバトルを進めたいという方もストレスを感じることなく楽しめるのでないだろうか。

試遊台のほかにも、“甲鉄城”と“御河城”の模型、そして原寸大“ツラヌキ筒”の展示や、キャラクターデザインを手掛ける美樹本晴彦氏の原画展が行われており、多くの来場者が足を止めて『甲鉄城のカバネリ』の世界を堪能していた。

「DMM GAMES」東京ゲームショウ2018特設サイト
https://tgs.games.dmm.com/

「東京ゲームショウ2018」オフィシャルサイト
https://expo.nikkeibp.co.jp/tgs/2018/

< 1 2