Review

見つめるだけで昇天?脱衣?けしからんっ!実はゲーム性高き『ぎゃる☆がん2』

見つめるだけで昇天?脱衣?けしからんっ!実はゲーム性高き『ぎゃる☆がん2』

デビルスイーパーで”脱衣昇天”とな!? 

この『ぎゃる☆がん2』からの新要素において、とくに嬉し……いや、特徴的なポイントをふたつ、紹介しておきたい。

まずは、新武器の吸い込み銃”デビルスイーパー”だ。本作ではミニ悪魔に取り憑かれて”悪魔っ娘”状態の女の子が多数登場する。ミニ悪魔に取り憑かれているとバリアが張られた状態になり、フェロモンショットが効かなくなる。そんなときはまず、ミニ悪魔をショットではがしてから女の子を昇天させればオーケーだ。

▲頭や肩にミニ悪魔が憑いた女の子の場合、まずはそちらから撃つこと

ミニ悪魔はそのままショットを撃ち込んで倒してもいいが、ここで活躍するのがデビルスイーパー。これで吸い込むと高得点! であれば、なるべくこちらで処理したいよね。

▲ミニ悪魔をデビルスイーパーで吸い取ってしまおう!

だが、デビルスイーパーの本領発揮はここからだ。ゲーム中に改造キットを入手することができるのだが、これによってデビルスイーパーが性能アップし、”ハイパーモード”が発動するようになる。これがマジでとんでもない吸い込み力で、どのくらいのパワーなのかというと、目の前にいる女の子の服を剥ぎってしまうくらいの威力なのだ。 

大事なことなので、もう一度説明する。女の子の服を剥ぎ取ってしまうのである。

▲パワーアップしたデビルスイーパーの威力たるや……! 脱衣昇天すると女の子はどんな姿になるのか、ぜひ自身の目で確かめてほしい!

フェロモンショットで撃つ、すなわち目で射貫くだけでも「あはーん!」、「いやーん!」などどいった悩ましいボイスが炸裂する本作。主人公に惚れてしまっているのだから、見つめられれば昇天してしまう。これはしょうがない。そこへきて、さらにはデビルスイーパーのハイパーモードによる脱衣昇天だ。これはけしからん。つい何度も脱衣昇天させてしまうではないか。

女の子が近距離のときにデビルスイーパーを使ったほうが、間近で脱衣昇天状態をチェックできるからギリギリまで引きつけたい。ただ、引きつけすぎるとラブレター攻撃などを食らってダメージを受けてしまう。何とも悩ましい。ここまで男性の本能を逆手に取ってゲームシステムに組み込んだものはあっただろうか。いや、ない。『ぎゃる☆がん2』、恐ろしい子!

▲ズームで女の子を見つめ続けると女の子の目がハートに。この状態で昇天させると周りの女の子も巻き込んで昇天する

ドキドキモードは女の子の身体を隅々チェック!? 

もうひとつのムフフ……いや、大きな特徴となっているドキドキモードを説明しよう。これは、ハートマークがついたステージを選択したり、呼び出しできる女の子を”妄想”することで発動するモードだ。まずは画面をご覧いただきたい。

▲なんでしょうか、この悩ましい雰囲気は……!?

このモードに入ると、何ともムフフなピンク色の世界に突入。女の子の身体に潜んでいるミニ悪魔を探し出して退治することになる。どうやって見つけるのかというと、いつもどおりフェロモンショットで女の子の身体を隅々までチェックしていく。そこにミニ悪魔がいれば波紋のようなエフェクトが表示されるので、そこを撃ち続ければミニ悪魔が出現。潜んでいるのは1箇所だけではないので、何箇所もしっかりとチェックしていかなければならない。女の子の周り360度をぐるぐる回りながら、女の子の反応を見てじっくりと探していく。

▲ズームも駆使して、しっかりとミニ悪魔を探していこう……ンムフフ

▲ミニ悪魔が出てきたらデビルスイーパーで吸い込んでしまおう

女の子は何度もポーズを変えるので、その都度視点を移動させてミニ悪魔を見つけていく。ミニ悪魔を退治するためなのだから仕方がない。さらに、素早くミニ悪魔を退治し続けると敏感モードに突入し、よりグレードの高いミニ悪魔が出現して、さらなるスコアを稼げるようになる。この敏感モードが……ああ、書けない! ここでは書けない! 脱衣昇天みたいに服を脱いだ状態になるだなんて言えない! これはぜひ自力で……己の眼で確認してほしい。

▲制限時間があるのに、いろいろな角度から身体の反応をチェック……いや、ミニ悪魔を探してしまう

< 1 2 3 >