黒選!メディアコンテンツ研究家・黒川文雄がテーマで選ぶ 3+1  vol. 22

Column

圧巻の無双ぶり!コーエテクモゲームス3+1選

圧巻の無双ぶり!コーエテクモゲームス3+1選

日本を舞台にしたもう一つの無双シリーズ

2004年2月11日にプレイステーション2向けタイトルとして発売された『戦国無双』。

『真・三國無双』から受け継いだ無双アクションを独自進化させ、突如出現するミッションに翻弄されたり、プレイ中に謀反が起こるなど、プレイヤーを飽きさせない仕掛けが盛りだくさんでした。

また、城内戦闘では落とし穴トラップ、火計発生ギミックなどの罠も仕掛けられ、マップは自動生成されるので、攻略ルートも毎回立て直す事になります。

登場するキャラクターは戦国時代を生き抜いた武将たち・・・織田信長、上杉謙信、武田信玄、真田幸村などを自由自在に扱い、史実をベースにした物語を進めていきます。

男性キャラクターだけではなく、濃姫やお市などの女性キャラクターも登場し、オリジナルキャラクターの「くのいち」も参戦します。

そしてプレイするキャラクターによってシナリオが分岐し、プレイヤーの行動次第で迎えるエンディングが違う、マルチエンディングを採用しているので、何度でも遊べる無双アクションとなっています。

この高難易度と魅力あふれるキャラクターたちによって、『戦国無双』は107万本を販売しました。

さらに、2004年9月16日には『戦国無双 猛将伝』が発売され、羽柴秀吉、今川義元、本多忠勝、稲姫が新キャラクターとして追加されました。

以降、10年以上続く「無双」ブランドとして続編や他社コラボ企画など、数多くの無双タイトルが登場しました。

そしてついに、Nintendo Switchにて『戦国無双 真田丸』も同日発売されました。
戦国武将として人気の高い、真田幸村の生涯やその一族を中心に描いた作品です。

今作のNintendo Switch版ではDLCで発売済みの「茶々、くのいち、稲姫、甲斐姫、の真田カラー衣装」、「くのいち、スペシャル衣装」、追加武器セット1~7が収録されています。

対応機種:Nintendo Switch
発売日:2017年11月9日
定価:6,800円(税別)【ダウンロード版・パッケージ版】
(早期購入キャンペーン:ダウンロード版は11月22日まで10%オフとなります。)

< 1 2 3 4 >
vol.21
vol.22
vol.23