Report

熱い支持を集め続ける『鉄拳7』の4つの魅力

熱い支持を集め続ける『鉄拳7』の4つの魅力

4. 勝ち進むだけが楽しさじゃない

対戦格闘ゲームは長年続いているシリーズが多く、ストイックにやり込むプレイヤーも多いため、未経験者から見ると難しそうに見えることが多いもの。「いま始めてもどうせ上級者には勝てないから」と、敬遠しているプレイヤーも少なくないはずです。

たしかに勝ち負けのつく対戦型のゲームである以上、勝てば嬉しく、負ければ悔しいもの。しかし『鉄拳7』で対戦することの喜びは、ただ勝利することではありません。負けた試合の中にも、「今までできなかったコンボを今日は決められた」、「相手のクセを読んで大技を決めた」、というような、さまざまな喜びを見つけ出すことができます。時には同じくらいの腕前のプレイヤーと連戦することで、ちょっとした友情のようなものを感じることもあるでしょう。

対戦をするのに、ストイックに上を目指す必要はありません。プロ野球選手を目指していなくても、草野球で野球を楽しめるのと同じことです。勝てば嬉しい、負ければ悔しい、でも楽しい。ただそれだけでいいのです。

『鉄拳7』は近年の格闘ゲームとしては覚えるべきシステムも少なく、間口の広いゲームです。格闘ゲームが好きな人はもちろん、これまで格闘ゲームを敬遠してきた人も、試しに一度遊んでみてはいかがでしょうか。熱いストーリーモードをプレイし、オンライン対戦で世界中のプレイヤーと拳で語り合えば、20年以上にわたって世界中のプレイヤーを虜にしてきた『鉄拳』シリーズの魅力が、きっと見えてくるはずです。


【募集終了】抽選で1名様に『鉄拳7』PlayStation® 4版パッケージソフトウェアをプレゼント!

応募期間

※募集期間は終了致しました。

8月8日(火)~8月15日(火)23:59


『鉄拳7』オフィシャルサイトhttp://www.tk7.tekken-official.jp/

 ©CAPCOM U.S.A., INC. ALL RIGHTS RESERVED.
TEKKEN™7 &©BANDAI NAMCO Entertainment Inc.

< 1 2 3 4